荒天とワタクシ

 箭島裕治BOOT FUNK! 初作品にして初のライブアルバム「Listen? or Dance?」発売記念ライブ大1弾@関内パラダイスカフェ,たくさんのご来場誠にありがとうございました!

またもや写真を撮っていないので,動画のキャプチャでご勘弁

 ライブ後数日間,ミュージシャン仲間に会う毎に度々「レコ発,天気ヤバかったんじゃね?」的な事を訊かれましたが,いやーホントこの世のものとは思えない雷雨で自分の強運に涙が止まりませんでした。特に開演15分くらい前の雷は光と音の時間差がほとんどなく,私はちょうど着替えのために自分の機材車の中にいたのですが,ちょっと命の危険を感じるくらいの閃光と轟音で,開演直前まで車から出る事がためらわれるほどでした。超肝心なレコ発の当日に「開演直前にバンドリーダーが落雷で死亡」とかナシで頼むわマジで。

 交通機関乱れた系の情報も入ってきたのでせっかくご予約入れてくださっても辿り着けない方々もいらっしゃるものと覚悟していましたが,みなさんお見えになって本当に良かったです。演奏中も警報が鳴ったりして肝を冷やしましたが,どうにか無事最後までライブを終える事ができて胸をなでおろしています。

 ライブ演奏という仕事は本当にサービス業中のサービス業で,身も蓋もない事を言ってしまえばお客さんたちにとっては無くなってしまったって生活できないわけじゃないし,本当にライフラインが断たれるような大災害になったら真っ先に後回しにされても仕方のない娯楽です。しかし出かけるのがはばかられるような荒天になってもなお足を運んでくださるお客さんたちを前に,これからも「そうまでして聴きに来たいと思えるようなライブ」ができるバンドであってほしい,とバンマスは願いを新たにしました。どんなライブがそうだと言えるのか,数学のような方程式はないのかもしれませんが,メンバーに演奏を存分に楽しんでもらいつつ,自然とそんなライブになるように舵取りをするのが自分の役割なのだろう,と思っています。

 次回のライブは11/25(月)@日吉Wonder-Wall Yokohamaです。よく我々の間で「CD出したら1年間はずっとレコ発」などと冗談で言うものですが,1年間ずっと…とは言わずとも3回目くらいまではレコ発と銘打っても差し支えはないと思っています(笑)。ですのでこの11/25のライブがレコ発第2弾,そして来年1月くらいに都内で第3弾を打てたらいいな,と考えています。