リーダーライブ情報・旅情報・稀少ライブ情報

 半月経ってしまい恐縮ですが,10/28に行われた「箭島裕治Boot Funk! vol.29」たくさんのご来場誠にありがとうございました! このメンバーになってからは初めて演奏した「Burning up the Carnival」,樹麻君が「この曲ええなぁ! 上がるなぁ!」と言った通り大変な盛り上がりを見せました。ここ数年,ジョー・サンプル氏をはじめ私たちにとってヒーローだったミュージシャン達の訃報が絶えず本当に寂しい限りですが,彼らのスピリットを私たちの演奏で受け継いでいくのもこのバンドの一つの側面にしたいなと思っています。一方でお客さんからの声の中に「オリジナル曲をもっと聴いてみたいです」という嬉しい声もありましたので,私も曲を書きたいですしメンバーからも良い曲を募っていこうとも思っています。

 なお,今回のライブをもちましてオルガンの黒瀬香菜さんがバンドを離れることになりました。黒瀬さんとはブートファンク以前にも増尾好秋 (gt.) さんのバンドで2年ほどご一緒していたことがあります。Boot Funkにも2年近く居てもらったことになりますが,バンマスの立場で見ても兵隊同士であっても,物凄く頼れるキーボーディストでした。足掛け4年,本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 次回のBoot Funkは3/15(木),関内パラダイスカフェにて行われます。この日はメンバー4人全員がリスペクトするスーパーピアニスト,佐久間優子女史がゲスト参戦してくれます! まだ佐久間さんのプレイを見たことがないという音楽ファンの皆様,是非一度見にいらしていただいた上で盛大にぶっ飛んでいただければと思います。

 †

 もう一つの私のリーダーバンド,AmaKhaは5ヶ月ぶりのライブが12/11(月)に銀座ノーバードで, 12/20(水)はゲストに赤木りえ (fl.) さんをお迎えして関内パラダイスカフェで行われます!

 そして見切り発車ながらこのフライヤーの中に盛り込んでしまった「New CD Release」の件ですが,プレス屋さんに「絶対この日までには納品してください」というギリギリの締め切りにどうにかマスタリングを間に合わせることができました。いくら近年は自主制作であっという間にCDができてしまうとはいえ,何も計画していない状態から2ヶ月後のライブに間に合わせるように「そうだCD作ろう」なんて,本当に無茶なことを考えたものだと思います。
とは言え,「クリスマスアルバムを作りたい」という願いは個人的には数年前からずっと温め続けていた目標でもありました。クリスマスソングはご存知の通り皆いい曲ばかりですし,私もこの時期を迎えるたびに1曲1曲心を込めてアレンジしてきました。しかしこれらの曲を演奏できる空気感のある時期は本当に短く,ライブでいうと毎年せいぜい1回か2回くらいなのでもったいないな,と思っていたのです。CDに残せば,聴きたいときにいつでも聴いてもらえますからね。

 今回のCDのサポートメンバーは上掲のライブと同じ西直樹 (pn.) さんと岩瀬立飛 (drs.) さんで,4曲中2曲で赤木りえ (fl.) さんにも参加していただいています。アルバムタイトルは「Silent Night」,AmaKhaにとって3枚目のミニアルバムとなります。

 †

 今後の予定ですが,まず11/24〜29は伊藤芳輝 (gt.) さんのツアー第7陣(!)で東北方面に向かいます。今回はいつもの仙道さおり (perc.) 女史ではなく吉見征樹 (tabla) さんが一緒です。ゲストで赤木りえ (fl.) さんも参戦してくださいます。桜木町・沼宮内・盛岡・米沢・宮城蔵王と回ります。

 そして12/1は2年ぶりのISSEI NORO INSPIRITSワンマンライブ@名古屋ブルーノート,さらに12/24はINSPIRITSとCASIOPEA 3rdのジョイントライブ@六本木EXシアターという2大ライブが入っており現在絶賛練習中であります。ジョイントライブはもちろん超貴重でありフュージョンファンの皆様におかれましては当然チェックしておられることと思いますが,今までほとんど東京・大阪でしかできなかったワンマンライブが今回は名古屋だけで見られるというのもこれまた貴重だと思いますので,東海地区の皆さんのみならず関東・関西からも幅広く見に来ていただきたいなと思っています。

…の,野呂さん,INSPIRITSで名古屋ブルーノートに出演するのは2回目ですよ(笑)!


なんで先輩方がある時期から急に体力作りとかを始めるのかようやく判りました

 近況報告でも。前回更新は7月下旬だったようですが,…

 ●8月のアタマにBoot Funkのライブがあり無事に終了したのですが,その2週間くらい後のとあるリハで軽めに腰を痛めてしまいました。「ぎっくり腰」っていうと重い物を持ち上げた時になるイメージだったんですが,上半身をひねった時にも起こり得るもんなんですね。幸い1週間ほどで治癒しましたが,アンプのパラメータをいじる時にはお客さんに背を向けてでも体全体で後ろを向かないとジ・エンドになる可能性があるのだと思い知らされました。

 ●↑これも運動不足のせいだよなー,と思い9月ごろから運動を日課にし始めたのですが,そのとたんにいきなり風邪をひいてしまい盛大に出鼻をくじかれました。幸い本当に軽い風邪ですぐ治ったのですが,私の場合風邪が治った後で気管支喘息を引き起こすことが多い(←こういう人きっと多いと思う)のでかなり焦りました。一瞬「これは来るな」と思った瞬間もあったのですが,今の所どうにか無事に切り抜けられたっぽい感触で胸をなで下ろしています。

 ●思えば去年の夏頃はその気管支喘息がホントに辛くて,合う薬が見つかるまでかなり堪えた憶えがあります。治癒したあと,某ギタリストが「スーパースプラウトが体にいいらしいッスよ」と言ってたのでそれ以来積極的に食べるようにしているのですが,調べてみたら喘息とはあまり関係がないみたい(笑)。ただ花粉症の抑制効果とかはあるらしいので,いずれにしろ食べてて損はなさそうです。ともかく今年は喘息に罹ってないので,このまま調子よくいけばいいのだけど…と祈るばかり。

 ●9月は自分リーダーのライブはありませんでしたが,10月は28日にBoot Funkのライブがあります(上掲フライヤー)。前回は8月上旬だったので,ほぼ3ヶ月ぶりのライブということもありずいぶん久しぶりな感じがします。楽しみです。

 ●休養期間中のAmaKhaですが,いよいよ復帰ライブが12/11と12/20で決定しました。もちろん12月なのでクリスマスライブとなります。12/20の方は日本を代表するフルーティスト,赤木りえ女史がゲスト参戦してくださいます! さらに,この両ライブが3rdミニアルバム「Silent Night」発売記念ライブとなる予定です。

 ●eBASSの方は8月に2度収録に行ってきました。あと少しで7章後半が完成するのですが,ここから先のスケジュールを考えると今年中のリリースは微妙かも…と言う状況です(どうにか暇を見つけて進めたいのですが)。そうそう,Youtube上のサンプル動画は少しずつ増やしていますので是非ご覧いただければと思います


eBASS塾,ようやく再開できそうです

 今年に入ってから6月までスケジュールがあまりに過密だったため,不本意ながらeBASSの制作に全く手がつけられませんでした。7月に入ってから若干の余裕が出てきたので本当に久しぶりに教材制作に着手しております。8月はライブが少なく制作や収録を進めるチャンスですので,また進捗状況をここやFacebookページに載せていくつもりです。動画サンプルなどもYoutubeにどんどん追加していこうと思っています。

 8月の少ないライブの中には8/4のリーダーライブ(下掲フライヤー),8/18の加納樹麻トリオ(久々),そして8/22〜25の伊藤芳輝トリオ東北ツアーなどがあります。まだ7月も8日間残っていますが,上半期の疲れが7月に入ってどどっと出た感じがするので,少し英気を養って8月を迎えたいなと思っています。


(↑クリックで拡大)

ちなみにこれが78回目のライブです

 6/16銀座No Birdでの箭島裕治Boot Funk,ほぼ満員のご来場誠にありがとうございました! 新しくカヴァー曲1曲と堤女史のオリジナル1曲をレパートリーに加えてお届けしましたが,やっぱり女史はカッコいい曲書きますよねー。
それと,実はリハーサルで黒瀬女史のオリジナルもチャレンジしてみたのですが,大変な難曲だったので次回に持ち越しとなりました(笑)。こちらもファンキーな曲なので次回8/4のパラダイスカフェの時,もしみっちりリハができたら是非やってみたいです。今からもうネットで予約できますよ!

 †

 さて,久々のAmaKhaスペシャルライブが7/8に千葉みなとクリッパーで行われます。
 クリッパーでのスペシャルライブは4年目にして4回目です。1年目と2年目は中路英明 (tbn.) さんを,そして3年目はTony Guppy (Steel Pan) さんをゲストとしてお迎えしました。1年目の時に中路さんのスーパープレイに感動してくださった主催者さんが「来年もぜひ!」とおっしゃってくださって2年目の再演が決まったのですが,3年目の時にやはりTonyさんの素晴らしい演奏に感動してくださった主催者さんに「来年もぜひ!」と言っていただいて今回の再演が決まったというわけです(笑)。

 昨年のAmaKhaでの共演の後,一度Tonyさんに綱島のライブハウスでのセッションに誘っていただきましたが,それ以来9カ月ぶりの共演ということで個人的にもとても楽しみです。
何年か前に赤坂B-flatでジャズのセッションをした時の動画をご本人がYouTubeに上げておられますのでぜひ見てみてください! もしまたTonyさんの演奏を見たことがないという方がおられたら,ライブに来たくなる事請け合いです。

 そして前回の更新でもお知らせしましたが,AmaKhaは8月以降通常のライブを数ヶ月お休みさせて頂いて新曲制作期間としたいと思っております(イベントなどのオファーはお受けできますので随時ご相談ください)。
 個人的にも去年から在籍バンドを幾つか減らしてまで自分のバンドのための創作時間を作ろうとそれなりに必死になっていたのですが,なかなかそう巧くもいかず(自分のバンドはひとつ増やしちゃったしね 笑),この1年半AmaKhaの新曲は結局書けずじまいでした(新アレンジは割とたくさん書いているのでレパートリー自体は増えていると思うのですが)。最後に書いたオリジナル曲が2012年に書いた「いつも近くに」なので,事実上5年も新曲を書いていないことになります。これはもうバンマスとしては怠慢を超えて罪悪と言えるかもしれません。

 休場明けのライブはせっかくなのでひとつ大型のライブを打とうということで現在ライブハウスさんと交渉中ですが今のところスケジューリングがそこそこ難航しています(笑)。もちろん決定しましたらこことAmaKhaの両サイトですぐにお知らせしますんで気長にご期待ください。

 クリッパーでのライブはそのような事情により混雑も予想されますので,是非ご予約の上お越しください(043-239-9240) 。ていうかむしろ混雑してほしい。しなかったら泣く。


ホッキ貝初めて食べた

 現在ギタリスト伊藤芳輝 (gt.) さんのツアー第3陣で北海道に来ており,移動中の車中で運転を仙道さおり (perc.) 女史に任せてこの日記を書いています。
北海道に来るのはほぼ2年ぶりで,2015年の上富良野でのお仕事以来です。今回の旅は6公演,函館→厚沢部→苫小牧(イマココ)→蘭越→札幌→旭川と回っています。これらのうち訪れた事があるのは札幌/旭川/函館で,演奏で来た事があるのは札幌だけです。その札幌の会場も初めて出演する「くう」さんなので,事実上私にとっては6公演ほぼ全て「初めまして」な環境のお仕事です。

(「くう」さんでのライブの情報はこちら)

 †

 今月はAmaKhaのライブがお休みなので,私のリーダーライブはこの6/16のBoot Funkのみです…って,このパターン前回と全く同じね(笑)

 No BirdさんでのBoot Funkのライブは2回目ですが,前回2月の時は堤女史がインフルエンザで欠席だったので,正規メンバーが揃って出演できるのは今回が初めてです。昨年はBoot Funkのライブは4回でしたが,今年は2カ月に1度,全6回のペースでやれそうで,軌道に乗ってきたなぁという実感があります。ライブのご予約はこちらからどうぞ(公演日6/16をご指定ください)!

 AmaKhaの方は先月2回やって今月はお休み,そして来月は千葉みなとクリッパーTony Guppy (Steel Pan) さんをお迎えするスペシャルライブがあります! そしてこのライブ以降,自主企画ライブを数ヶ月お休みさせて頂いて新曲制作期間としたいと思っております(お誘い頂くイベントはオファーお受けできますので随時ご相談ください)。年末か来年初頭くらいからライブを再開できればいいなと思っています。
 クリッパーでのライブはそのような事情により混雑も予想されますので,是非ご予約の上お越しください(043-239-9240) ! お待ちしております。