直感

 生まれてこの方サラリーマン経験がないので市井の肌感覚と乖離している可能性は大いにあるのだが,ここ最近は「企画書→会議(オンラインだけど)→タスク→報告書→また会議」みたいな,自分のような稼業からすると「こ…これがちゃんとした社会人か!」的な忙しさを存分に味わった,充実した2週間だった。それも物凄く仕事のできる部下を持った,年数だけで一応管理職に居座っているダメ上司の気分。…はっ! これ…もしかして……妖精…さん……?

 †

 そんな妖精ベーシストがですね,ついに「遠隔セッションセミナー」で講師として何か喋ることになりました。大丈夫か。私でいいのか本当に。

 ↑8/29に配信される(アーカイブもしばらくは残るかと)この動画は無料で見られる予告編ダイジェストでして,セミナー本編は9月下旬に有料のものが4回に分けて行われます(もういきなり申し込みたいとか言ってくださる方はこちらへ!)。で,ご覧の通り妖精,もとい箭島はアシスタント講師であり基本的には橋本さんの講義に相槌を打つ係と思われるので,上掲の「私でいいのか」という心配は杞憂に終わりそうです(何と言っても橋本さんがこの分野では最強すぎるので)。ただ遠隔セッションの特性上「プレイヤーもこの部分だけは自分でやろうね」っていう部分がどうしても出てくるので,その部分だけでも多少お話しできたらセミナー全体の情報量の1%くらいはお役に立てるのかなと思っています。また,かつてJC〜JKだった頃に私の生徒さんだったうぽる女史と(職種は違いますが)プロ同士としてお仕事をご一緒するのは初めてであり,このようなケースは講師人生でも多分初めてなので大変嬉しく思います(プロのベーシストになった生徒さんもいたのだけど,ベーシスト同士だと同じ仕事で会えないのよね)。

 中身の解説は特設サイトに飛んでいただいてお読みいただくのが早いと思うのですが,4回のセミナーそれぞれの需要は多分プロ/アマミュージシャン,エンジニアさんなどで多少分かれると思うので個別に受講していただくことも可能です。コロナ禍以降NETDUETTO / SYNCROOMを初めてここまでの4ヶ月で思うのは,こういうのってあまりにも生楽器/生演奏に慣れすぎている(+集音も録音も専門家にやってもらえる)プロの演奏家よりも,宅録とかを趣味的/DIY的にやっているアマチュアの方々の方が自分なりに使いこなせてる人が多そうだな,ということです。とするとプレイヤーさんでこのセミナーに興味持ってくれそうな方々は専らプロミュージシャンが多いのかな…と予想するのですが,DIY派の人だって普段この規模の機材を扱っているプロのオペさんの技術は知りたいだろうし,橋本さんと同業の方でもここまでどっぷりと遠隔セッションを研究しておられる人もそういないだろうし…などと考えると果たしてどの層の琴線に最も触れられるのかはちょっと予測ができないのですが,まぁともかく橋本さんのここまでの飽くなき研究によって培われた情報量と成果はおそらく比肩するものがなかろうと思いますので,ちょっとでも興味のある方には迷わずお申し込みいただきたいと思います。こんな慣れない企画,そう何度もやれないかんね(笑)。

 †

 さて遠隔セッションといえば,次の配信はもう9/27のオンラインクィンテットまでしばらくないや…と思っていたら,何と8/30(日)に急遽一本決まりました! 何とリーダーはあの! ミュージシャン界きってのアナログ派! 堤智恵子 (sax.) 女史です!


弘兼憲史さん直筆の似顔絵イラストが強力。課長堤智恵子!

 本人は「アタシがコレを始めたら他のミュージシャンも『あいつができるんなら俺にもできる』ってなるよね」などと笑っておられたので,「いやいやそんなひどいことはみんな言わないと思うけど」とフォローしつつも「ひょっとしたら言うかもしれない」と思ったのは内緒ですが(笑),でもま,こういうのをやってみたいと思う衝動って,結局アナログ派とかデジタル派とかはあんま関係ないんだろうな,と彼女の参入によって気づいたわけです。何でしょう,「きっと楽しいんだろうな」と思える直感ですかね。大事なのは。


AmaKha SYNCROOM Live! vol.4 ご視聴ありがとうございました!

 「投げ銭のURLがわからなくなった!」と仰る皆様,こちらでこざいますので今からでも是非どうぞ(笑)!
 8/23(日)まで受け付けております。

 インフォメーションがいろいろあるのですが,ちょっと今忙しくなってしまってなかなかここの更新が。一息ついたらまたきちんとお知らせしますが,とりあえず次回のSYNCROOM配信は9/27(日)のオンラインクィンテットの予定です! また9〜10月はいよいよスパニッシュ・コネクションのツアーで(1)西荻窪→(2)桜木町→(3)平塚→(4)名古屋→(5)近江八幡→(6)福井→(7)金沢→(8)米沢→(9)水戸→(10)銀座→(11)大塚→(12)平塚→(13)千葉→(14)福山→(15)倉敷→(16)生駒→(17)大阪→(18)岡山→(19)北九州→(20)太宰府→(21)博多→(22)松山→(23)京都→(24)弘前→(25)盛岡→(26)盛岡→(27)盛岡→(28)函館→(29)札幌→(30)旭川→(31)蘭越→(32)苫小牧→(33)六本木…と,全33箇所へ皆様のご機嫌を伺いに参ります。お近くにお住まいの皆様には,是非会場へお越しいただければと思います。詳細は「Schedule」のページをご覧ください!

 


「配信って音良くなったよね」と思ってもらえるためには,とにかく高音質の配信動画をどんどん上げていかなくては

 前回6/30の時の「箭島裕治オンライン・クィンテット」生配信のハイライト動画をアップロードしました。

 

 これって,「NETDUETTO」に代わって新しく「SYNCROOM」がリリースされた,まさにその翌日の配信だったんですよね。なので「さっそく使ってみますか?」と提案したんですけど,エンジニア橋本さんが「今回は一応,リハで動作確認が取れているNETDUETTOでいきましょう」と仰ったので,この日の配信はNETDUETTO+ZOOMでの駆動だったんです。それでもこの高音質が確保できたのはもちろん偏に橋本さんのおかげです。
 今週末8/2の配信ではいよいよSYNCROOMを使いますので,前回にも増して自然な演奏感でインタープレイに打ち込めるものと期待しています。なんと私,張り切り過ぎてこの日のための書き下ろしアレンジも用意しております。この日の主役はケーナですので,「ケーナと言えば」のあの曲をアレンジしました。↓こちらの動画にて16時配信開始です。どうぞお楽しみに!

 


いやーSYNCROOM凄い

 AmaKha関連の2イベント,7/24の「SYNCROOM Live! vol.3」と7/27の「BOOT FUNK! feat. AmaKha」が無事終了しました。多数のご視聴/ご来場,誠にありがとうございました!

 SYNCROOM Liveの方は平松加奈 (vln.) さんが欠席ということで5月の時より画的にむさ苦しさが増しましたが(笑),「演奏のしやすさ」がエンジニア橋本さんのおかげで圧倒的に良くなったこともあり,メンバーのプレイにも一段と熱が入りました。もう「遅延」については全く気にならず,相当キメキメの曲でも普通のライブと同じように演奏に専念できました。奥山さん海沼さんも素晴らしかった!
 箭島的にはグリーンバックを導入した事によってクロマキー合成が容易になり,背景が自由に変えられるようになったのが今回の進化ポイントです。今までの配信ではバックがリビングの襖(ふすま)だったり,倉庫みたいな私の仕事部屋だったりして「家」感が出過ぎてしまうところが難点だったので。これ,もっと早く買っておけばよかったなぁ。でもある意味,「家」感が出ている方が「在宅同時セッション」感が強調されていいのかもしれないけれど(笑)。

 音質的にはノイズもほぼ乗らず,たくさんの方々から「音良かった!」「遅延なかった!」というお声をいただきましたが,PC管理の点でさらにもう一歩ノイズを減らせる余地がありそうなので,次回の配信でその僅かなギャップも潰していけたらと思っています。

 そして「BOOT FUNK! + AmaKha」の方は珍しく終演後に写真撮りました。この日はBOOT FUNK! サイドから見るとかなり異色の選曲になったので,メンバーの普段聞けないようなプレイが聞けて貴重だったのではないかと思います。殊に「Summertime」での堤女史のソロは凄かった! 全国の堤智恵子ファンに聴かせたかった! もったいないから聴かせないけど(笑)!

 

 †

 さて,8月は7月より少しはライブ増えてきています。もちろん少ない事は少ないですが,例によって非常に近い日程でのブックが増えてきていますのでぜひscheduleのページを細かくチェックしていただければと思います。

 で,その1発目は箭島裕治オンラインクィンテット第2回目の配信です。日程は8/2(日),今回は試験的に16時からの配信になります。配信チャンネルも試験的に,箭島裕治eBASS塾の公式チャンネルを選びました。

 今回からはやる度に何かお題を決めて,テーマに沿った選曲をしたり,それ用のアレンジを書き下ろしたりしてより「番組」として楽しめる内容にしようと思っております。ゲストをお呼びする回などももちろん考えておりますが,まずは何と言ってもメンバーの中にケーナの達人という得難い存在がいるので,この「ケーナ」にスポットを当ててTopo君にいろいろ話を聞いてみたいと思います。こちらの方はアーカイブを1週間程度残す予定です。投げ銭はこちらからお願いいたします!

 


【お知らせ】

 7/24(金)15:00より配信予定の「AmaKha SYNROOM Live 生配信! vol.3」ですが,事情により平松加奈 (vln.) さんの出演ができなくなりました。どうかご了承ください。

 出演者は三科かをり (vo.) / 箭島裕治 (bs.) / 奥山勝 (kb.) / 海沼正利 (perc.) / 橋本敏邦 (mixing) となります。欠席の加奈さんの分まで目一杯演奏しようと思っております。どうぞ応援よろしくお願いいたします。