できれば4つ全部ご視聴/ご来場いただきたい

 ここのところ自分企画の配信ライブで不定期なもの(=希少なもの)が続いたので,アーカイブが早く見られなくなってしまうものから順にご紹介。さ,みんな急いで急いで。

 ●The “Spin-Off” Duo vol.4 @ R-LiVE.Net


Twitterに直接投下できる2分20秒以内に収めたダイジェスト動画

 8ヶ月ぶりという超久々で実現した佐久間優子 (pn.) さんとの「Spin-Off」Duoの第4回配信。佐久間女史とは今やオンライン/オフライン問わず様々なライブでご一緒させていただいているので,それら全てにとってのスピンオフ企画と言えるのがこのデュオライブかもしれません。女史の素晴らしいジャズ・テクニックを余すところなく堪能できるのはもちろんですが,私にとってインストゥルメンタル・デュオとしては「グルーヴネス」というものを過去最も自然に体現できたユニットかもしれません。上のダイジェスト動画では特にそれを端的に体感できる瞬間を集めたつもりです。

 フルバージョン(何と100分もあります)のアーカイブ掲載期間は9/6(火)23:59までですので今のところもっとも「お急ぎください」なライブです! 配信は高画質/高音質をお約束できるR-LIVE.Net,チケット(¥1,200)はこちらでお買い求めいただけます! お勧め!

 

 †

 さて次は昨日ツイキャスで配信した,激レアスパニッシュ・コネクション@函館・金森ホール。演奏自体は今年5月のものですが,それを自分たちの4台のカメラで録画し,音響さんにラインを分岐していただいてミキシング・マスタリングした音を組み合わせて約80分の動画にまとめたものです。


iMovieのテンプレを使って作った予告編。
なので音はバンド演奏と関係ありません(笑)

 この動画は今年5/16〜6/10にかけて行なわれたツアーのうち,ちょうど真ん中らへんの5/28に行なわれたライブですので,大変な難曲を擁して組まれたセットリストがバンドらしくなり始めた良い瞬間を切り取れた貴重な映像であるとも言えます。ツアー後に長時間をかけてサウンドをミキシング/マスタリングし,さらに長時間をかけて映像を編集し3人で納得の出来にしたものを一つの動画にまとめ,さらにツイキャスでの配信時には動画の前後にSYNCROOMによる遠隔生トークも盛り込むという画期的な配信内容になりました。こちらはまだ配信したばかりですのでアーカイブ掲載終了も少し先の9/18までとなっております。視聴チケット(¥2,000)のご購入はこちら! ご視聴方法もリンク先のページでご覧いただけます。

 

 †

 その他,9/9のAmaKha Broadcasting!,9/18と10/31に行われるAmaKhaレコ発ライブのサムネとフライヤーを貼っておきます。いやーもうレコ発まで2週間か! なんか8月,あれよあれよという間に過ぎてしまった…

ご視聴(月額¥1,000)のご契約はこちらから!

9/18大船Honey Beeのご予約はこちら
10/31六本木Pit Innのご予約はこちら


本日(8/22)配信のお知らせ

 ただでさえライブが少ない中,貴重な貴重なお外(しかも洋上)でのお仕事がなくなってしまい家から一歩も出ずにふて寝する毎日ですが,いつまでも拗ねているわけにもいかないので本日のリーダー配信のお知らせを。8/22,20:00からR-LIVE.Netで佐久間優子 (pn.) さんとの “Spin-Off” Duo,8ヶ月ぶりという久々の配信です。

 思えばR-LIVE.Netからの配信もひさびさで,橋本さんの手による「スマホで聞いても高音質」という驚異の配信で演奏するのは格別の安心感があります。ま,個人的にはやっぱ良いヘッドホンかオーディオで聞いて欲しいですが(笑)。チケットは¥1,200,お求めはこちらから!


前回配信の模様。クリスマス感出し過ぎ

 


Motion Blue Yokohamaさん閉店に寄せて

 (8/14未明にSNSに投稿した文章です)

 確か私がまだ20台後半くらいの頃,「なんか横浜にブルーノートの系列店できたんだって!」って仲間内で話題になって,ちょうど学生時代から大好きだったNew York Voicesが来るってんで見に行ったのが私にとっての初Motion Blueでした。何年も横浜に住んでいながら初めて行った赤レンガ倉庫の中の,とんでもなくお洒落な店内とステージに鎮座するデカいピアノ。そう言えば私,生のNew York Voicesを見たのも多分この時が初めてで,至福の時を過ごすとともに「いつかこんなステージでベースが弾けたらな」と思ったものです。

 その夢が本当に叶ったのはそれから7〜8年くらい後のオバタラ・セグンドのライブだったと思います。以降AmaKhaをはじめいくつかのバンドやセッションで出演させていただきましたが,たまたま私の誕生日の前日だったAmaKhaライブの最後,プロジェクターにメッセージが表示されケーキが出てきたときには本当に腰を抜かしたものです。さらには分不相応にも,極めて個人的な催しをここでやらせていただいた思い出もあります。お店のアンプはSWRのSM500+GoliathIII2発でしたが,私は自分の持っていたSWRの小さなデジタルアンプでこのデカいキャビネットを鳴らすのがお気に入りでした。
 私にとって,いろいろな意味で特別なお店でした。今まで本当に色々とお世話になりました。ありがとうございました。
 
(動画は2014年3月のAmaKha feat. 2voice & Ashton Moore)

PC作業よかライブの方が体にはいいな

 1か月ぶりの更新となります。コロナ以前はちょっと忙しくなりゃ1か月や2か月平気で放ったらかしにしていたもんですが,なんかようやくライブのお仕事も通常運転に近くなったって感じですかねー。もっとも平時に近づいているのはあくまで「お仕事の数」だけであって,そこに来てくださる「お客様の数」はまだまだ平時とは言い難いという感触です。無理もないですけど。

 で今月はなんと6本しかライブがないもんでさぞかし暇になるだろうな,こりゃー久しぶりに配信バシバシ入れるか…と意気込んでいたのですが,ちょっと今「ベースを弾かずにPCの前に座りっぱなし」という宿題が2つ,えらいこと長引いてしまっていて配信どころではなくなっているというありさまです。

 うち一つは先々月あたりに「8月頃配信予定!」と宣伝してしまった激レア・スパニッシュ・コネクションの函館・金森ホール公演の動画編集。なぜか今回は4つのカメラの同期がうまくいかず,手作業でタイミングを補正しながら編集しているのでえらいこと時間がかかってしまっている,と。ほとんど1日に1曲ペースでしか作業が進まず,しかもMC部分もほぼ1曲分の作業なのでこの分だと後8日はかかってしまいそう。もちろん毎日作業できるわけでもないので実際に最後までたどり着くのは倍の16日後=8/24くらいだろうか。そこからメンバーのチェックが入って手直しして…となると,完パケはその1週間後の8/31くらいかしら。もちろん完成した日に宣伝もせずにいきなり有料配信するわけにもいかないから,えっと,つ,詰んだ(笑)
 …まあアレね,「8月『頃』」って言ってんだから,く,9月になってもそんなみんな怒ったりしないよねテヘペロ…などと思いつつも,9月も下旬になるとこのバンドのツアー第2陣が始まってしまう事を考えると,せめて上旬くらいにはガチで配信しておかないと何かいろいろカッコつかないのも事実なので,一応今月中の完パケを目指して鋭意作業を進めているところでありんす。もう体バキバキだよー。

 

 †

 そしてもう一つの宿題は前回の投稿でもお話ししたAmaKhaの新譜制作。1か月前の段階で「マスタリングどころかミックスダウンどころか録音もまだ終わってねー」などと豪語しておりましたが,流石に今日この時点ではすでに録音も全て終了…していません(ドヤ顔)。

 尤も主たる素材は流石に全て録り終わっていて,あと入れるとすれば私の指パッチンと一部のコーラスくらいなので,一応この1か月間頑張っていろいろ進められたという事だけは胸を張りたいです。殊に最後に入れた真衣子 (vln.) 女史によるストリングセクションは会心の録音で,久しぶりにお会いするのに私の打ち込みに被せてもらうなどという滅私奉公をお願いするのは申し訳なかったのですが,もうその出来栄えには只々感激するしかありませんでした。女史にお願いして本当に良かったです。

諸事情でProTools・Logic・Studio Oneをいったりきたりしていますが,
個人的にはそろそろStudio Oneに統合しようかと

 

 残りの私の実務としてはTDとマスタリングがあるのですが,これらは今週末にまとめてやることになっているので今私が動けることはあまりありません。なので今週はとにかく「激レア〜」の映像編集を進めつつ,リーダー配信の内容を考えたりサムネを作ったり…などに没頭する日々になりそうです。地味。

 そうそう,結局8月に「バシバシ配信を増やす」とまではいきませんでしたが,8/22に久々に佐久間優子 (pn.) さんとのDuo配信だけは入れることができました。まだ詳細は決まっていませんが,ちょっとまた今までと違った内容にしてみたいなと思っています。お楽しみに!
 その他,「Schedule」のページも更新されていますので是非チェックしてみてください。人前で演奏する数少ないライブは12日のTopo君,15日のつっつん,27日の激レアとなっております! 「飛鳥IIに乗ってやっても良い」というお金持ちの皆様は17〜19日のクルーズも是非どうぞ。

 


お尻に火がついた

 26泊27日に及んだ激レア・スパニッシュ・コネクション・ツアー第1陣に続き,先月末からは大阪・熊本・大分を回る渡辺真知子さんのツアーにお誘いいただき先日横浜に帰ってきました。ここからツアーっぽい仕事は来月の飛鳥まではないので,7月中に自分的な宿題(後述)をいろいろ片付けなければと思っています。

 

 †

 今月のやぢまリーダー企画は「ベース万歳!」「AmaKha Broadcasting!」の定期配信2本のみです。

 「ベース万歳」の方は久々に奏法に関する話題を扱ってみたいと思っています。専門的な話で恐縮ですが,例えば私の場合は2フィンガーでの「レイキング」やスラップ時の「ダウンアップ」といった,割と誰でもやっていそうな奏法を一切使わないんですよね。これらの奏法を使わない利点と欠点を,まさにこれらの奏法を使う熊谷さんと一緒に語り尽くしていきたいと思っております。もちろん,これら以外にも双方の奏法(!)やフォームにそれぞれ異なるこだわりポイントなどがあればそれらも抽出して話題に上げる予定です。SYNCROOMによるベース・デュオ演奏もありますのでお楽しみに! 配信は7/11,20:00より熊谷さんのYouTubeチャンネルにて!

 

 そして7/17(日)は久々に佐久間優子 (pn.) 女史をゲストにお迎えしてお送りするAmaKha Broadcasting!の17回目です! ご自身でも月1回の定期的なプロジェクト「Live Jazz Streaming」の配信を続けておられる佐久間さんに,再び感染が広がりはじめた状況下でのライブ及び配信の現状や,後述の私(というか,AmaKha)の宿題に参画してくださったことへのご感想など,いろいろお訊きしながら演奏をたっぷりとお届けしたいと思います! ご視聴のお申し込みはこちらから(解約はいつでも可能です)!

 

 †

 さて,さっきからしきりに「宿題」「宿題」と喚いているのは一体何なのかというと,実は春頃からAmaKhaのニューアルバムの録音を進めておりまして。で,当初は発売予定とか何も決めずに制作を始めたので「まぁマスタリングが終わる頃になったらレコ発なんかも決めればいいし,もー超マイペースでのんびり作るんだからね私」くらいのユルさだったのですが,ここへ来て9月と10月にレコ発が決まってしまいまして,そのせいでユルユルだったスケジュールが一気にシビアになってしまいまして。だって今これを書いている時点で,マスタリングどころかミックスダウンどころか録音もまだ全部終わっていないという(笑)。

 まぁそんなわけでeBASS塾やNewTrioなど他に色々やりたいこともあるのですが,しばらくの間はアルバム制作に時間を優先的に傾注しなければならなさそうです。と言ってもアルバム完成まで全く手をつけられないということもないと思いますので,製作の進捗を睨みながら自分のやりたいことはできるだけどれも並行してやりたいと思っています。アルバム・レコ発の詳細はやはり最初にAmaKhaサイトで発表しようと思っていますが,現時点ではまだ何も書いていませんので訪問しても無駄です(笑)。何はともあれお楽しみに!